12月は音羽「CRANE」「MARI’SFACTORY」

kurein.jpg●パンとお弁当、そして絶品スイーツが味わえる音羽のオアシス!

2018年も残りわずか、平成最後の年末年始を迎えます。音羽界隈の気になるお店を取り上げたテーマも最終回。最後は音羽で働く者にとって欠かせないお店ともいえる、CRANEさんとMARI’S FACTORYさんのご紹介です。(お店正面のカッティングシートやショップカード、スタンプ等などを弊社で承っており、大変お世話になっております。)大塚警察の真向かいに位置するクレインさんは関口のパンとオリジナルのサンドイッチにお弁当とお総菜を豊富に揃えた筆者にとっての生命線。1階は販売のみですが、2階は音羽通りを眺められるイートインスペースがあり、落ち着ける空間が広がっています。同じく1階で購入できるMARI’SFACTORYさんは大手ホテルでパティシエをされていたMARIさんのセンスあふれるカワイイだけではない、おいしいお菓子が味わえます! お店で眺めるだけでもワクワクしまして、筆者にとっては精神安定剤であり、必要不可欠な存在。MARIさんのイラストや色使いが楽しめるアイシングクッキーはイベントに合わせても展開されており、実際、焼き菓子やケーキなどプレゼントとしても喜ばれます!この年末年始、ぜひ目と舌でワクワク感を味わってみることオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る